<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

ハンバーグ

JUGEMテーマ:日記・一般


 さて、今日も今日とてハンバーグを手作りしてみました。

 こんにちは、おひさしぶりです、Akiraです。

 最近レパートリーを増やそうと思い。幅広い年齢層に人気のある

メニュー、ハンバーグを練習してます。マニュアルなしに。

 とりあえず、一回目は合い挽き肉と卵と塩コショウを混ぜたもの。

ハンバーグにおける最低限の材料(と思われるもの)で調理。…し

てみたのですが、ひき肉の塊を丸めて焼いた歯ごたえ…普通に失敗

しました。何か物足りない感じもしましたし……。

 なので、今日はちょっと食材+αと調理手順の変更をしてみました。

用意したものは一回目の時の食材に玉ねぎをプラスし、調理ではひき肉

をざくざくと切り刻んでみましたよ…細かく。で、切り刻んだひき肉とや

はり切り刻んだ玉ねぎ、卵、塩コショウをよくと混ぜて捏ねて焼くこと数

分…。出来上がったのはとりあえずハンバーグ(手作り感たっぷり)のよう

なもの。味の方は…ハンバーグっぽかったです、前回のような「ひき肉をた

だ団子にしたようなもの」っぽい歯ごたえではありませんでしたし、一応、

成功だと思います。次回はもっと市販のハンバーグな見た目に近づけたいと

…現在のは生焼け回避のために薄いので肉厚な感じを目指して。

 それでは今日はこのへんで、

 また明日お会いしましょう。(^^)ノシ
Akira Kousaka * 料理 * 22:18 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top

ピーマン

 最近は朝の冷え込みが激しいと思います。だんだんと寒くなってき

ていますが皆さんは息災でしょうか?

 こんにちは、Akiraです。

 さて、今日は久しぶりにちょっとまじめに料理をしました。

 メニューは「ピーマンの肉詰め」です。というのも、昨日、買出し

をしていたのですが、いつもより早い時間だったためか今まで棚に

あるのをほとんど見たことが無い「ひきにく」を見つけたのです。

 ちょっと前から「ピーマンの肉詰め」にはチャレンジしてみたいと

思っていたのでいい機会だと思い、今回の料理に踏み切ったわけです

…が、私は「ピーマンの肉詰め」のレシピを知りません。いきなり躓き

ました。

 さて、無知な私でも卵をつなぎに使ってると言うことくらいは知って

います。が、問題は卵のほかに「つなぎ」として使っているものがある

のかどうかと言う点。悩んだ末、卵だけ購入。理由は「卵だけでも大丈

夫だろう」という楽観とお財布のお腹の具合です。

 と、いきなり幸先が不安な買出しをして、今日に至ったのですが。

卵だけで大丈夫でした。が、また問題が……肉に対してピーマンの

量が少なかったのですよ。仕方ないのでピーマンに詰め切れなかった

肉の残りを「ハンバーグっぽいもの」にしてみました。

 ピーマンの肉詰めは肉の面を下に、ハンバーグっぽいものは中心を

へこませてフライパンに敷いて、中火でふたをして待つこと5分。

 思ったより全然上手い具合。下面に焦げ目ができたのでひっくり返し

てピーマンに焦げ目がつくまで焼き、どうにかこうにか完成したのが…

手前の塊は「ハンバーグ」っぽいものです
                 ↑これ。

 で、いざ食事。ハンバーグっぽいものは、焼きすぎのためかぱさぱさ

でしたが肉詰めは思ったよりおいしかったです。

 次に作るときはインターネットでレシピを探してから作りましょうかね?
 
メジャーな料理ですしわりとたくさん見つかりそうですし。

 それでは今日はこのへんで、

 また明日お会いしましょう。(^^)ノシ
Akira Kousaka * 料理 * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) ▲page-top
RECOMMEND
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス) (JUGEMレビュー »)
新海誠
 原作は新海誠さんの短編連作アニメーション「秒速5センチメートル」です。
 端的に言えば、一人の少年の出会いと別れの物語…でしょうか。
 現在はDVDレンタルもされているようなので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
RECOMMEND
Astral
Astral (JUGEMレビュー »)
今田 隆文
 とある高校生が突然手に入れた「幽霊達を霊視する」という力…ただ見ることと話すことしかできないが、この世に思いを残す少女達に出会い…。
 とそんなお話の作品です。


Profile

MOBILE
qrcode


人気blogランキングへ


ブログペット
メロメロパーク
SPONSORED LINKS