<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

<< 間違えすぎ…(涙 | main | 大掃除 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

正直、遠慮したいです

 今日、とある教科で「クリスマスプレゼント」と称してレポートが出され

ました。
 
 こんにちは、Akiraです。

 その教科は、コンピュータ工学というので、C++といういわゆる「プログラ

ミング」を学ぶものです。

 で、出されたレポートの問題ですが、

 100を67で割った余りを計算するプログラムを作れ。

 という比較的簡単なものから、

 フィボナッチ数列を表示するプログラムを作れ。

 という知らない数列を使用するものまで30問ほど

 ちなみに、ウィキペディアで調べてみました「フィボナッチ数列」。

 この計算はフィボナッチ数列と呼ばれていたのですね…。これは黄金比に

関係していたものだったような……。

 考えれば何とかなるかも知れません。

 ただ、プログラムに関する知識がミジンコと月ほどにも違うwebさんが、

「できるかどうかわからない」と言っていたのが気になります(汗。

 それはそれとして、

 今日、まっさんの強い進めと誘惑にに負けて「モンスターハンターポータ

ブル」なるゲームを買ってしまいました。

 これで、今月は極貧まっしぐら決定です…OTL。

 そんな危うさ全開発言をしたところで、今日はこのへんで、

 また明日お会いしましょう。(^^)ノシ

 とりあえず、ゲームはレポートを数問解いてからやりたいと思います。

Akira Kousaka * 今日の一言 * 21:28 * comments(6) * trackbacks(1) ▲page-top

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:28 * - * - ▲page-top

メッセージありがとう

あのプレゼントはやばいですねー。

最初は良いですけど、だんだん難しい問題が増えてくる・・・。

全部解けるのか、正直不安です。
Comment by okkun @ 2005/12/09 11:28 PM
>クリスマスプレゼント

たまにいますよね。こういう奴が。


フィボナッチは再起関数にすれば簡単ですよ。
Comment by ksk @ 2005/12/10 5:31 PM
>okkunさん
 がんばりましょう。それしかないです。ええ…(涙

>kskさん
 ご助言感謝します。ただ…再起関数とは何でしょう?(汗
 
Comment by Akira Kousaka(管理人) @ 2005/12/10 8:22 PM
・・・頑張れ!
Comment by web @ 2005/12/10 8:36 PM
×再起
○再帰

でした。すいません...
Comment by ksk @ 2005/12/12 4:28 PM
>webさん
 もしもの時はご助言をお願いします。

>kskさん
 今日の講義で再帰関数が何か知りました。確かにあれを使えば簡単そうですね。試してみたいと思います。
Comment by Akira Kousaka(管理人) @ 2005/12/12 8:46 PM
メッセージ










この記事のトラックバックURL
http://geschichte.jugem.jp/trackback/126
トラックバック
黄金比
黄金比黄金比(おうごんひ、Golden mean)は、最も美しいとされる比。線分を ''a'', ''b''の長さで 2 つに分割するときに、''a'' : ''b'' = ''b'' : (''a'' + ''b'') が成り立つように分割したときの比 ''a'' : ''b'' のことである。具...
| デザインの杜 | 2005/12/15 1:17 PM |
RECOMMEND
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス) (JUGEMレビュー »)
新海誠
 原作は新海誠さんの短編連作アニメーション「秒速5センチメートル」です。
 端的に言えば、一人の少年の出会いと別れの物語…でしょうか。
 現在はDVDレンタルもされているようなので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
RECOMMEND
Astral
Astral (JUGEMレビュー »)
今田 隆文
 とある高校生が突然手に入れた「幽霊達を霊視する」という力…ただ見ることと話すことしかできないが、この世に思いを残す少女達に出会い…。
 とそんなお話の作品です。


Profile

MOBILE
qrcode


人気blogランキングへ


ブログペット
メロメロパーク
SPONSORED LINKS