<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| COMMENT | ENTRY | CATEGORY | LINK | TRACKBACK | ARCHIVE |

<< たこ焼き屋への道のり(?) | main | 人にとって大切なもの >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - ▲page-top

ふと、私は気がつきます

 月日が経つと言うのは早いものです。ふと、思うことがあります…自分の歩んできた道

は自分の糧としてちゃんと生きているのだろうか…と。

 こんにちは、Akiraです。

 さて、皆さんの記憶にもしっかり焼きついているでしょう。多くの死者を出したあの米

同時多発テロ…通称「9・11」。あれから、早いもので丸々5年の月日が流れようとし

ています。今年は同時多発テロ関係の映画も公開されました。

 あの事件後、イラク戦争が起こり多くの人の命が失われたうえ、戦争のきっかけとした

「かの国は大量虐殺兵器を秘匿している」という話も戦争終結後「そんなものは存在しな

かった」ということでした。

 命を失う悲しみから他の命を奪う。そんな終わらない戦争になりかけていた事件であっ

た気がします。

 果たして世界はどこで自分のシャツのボタンを掛け間違えたのでしょうか?

 それはそれとして、

 最近、飲酒運転による事故が多いですね。あちこちで繰り返される事件……やってよい

ことと悪いことの区別ができる人間が減ってきている……と言うことなのでしょうか?

 「酒を飲んだら、乗るな」が基本であるにもかかわらず、それを守れない…代償はそん

なに安くないと言うのに…。

 飲酒運転で本人だけが痛い目を見るのならばまだ許せるでしょう。しかし、現実はそん

なに都合よくはありません、誰かを巻き込みます。「車という凶器を扱う以上運転者は守

らねばならないことがある」というのは自動車学校で学ぶことです。

 「人の振り見て、我が振り直せ」、こんな事件自分には関係ない……そう思うのは愚か

だと私はそう、思いました。

 皆さんはこれらのことをどう考えますか?

Akira Kousaka * 今日の一言 * 21:00 * comments(2) * trackbacks(1) ▲page-top

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:00 * - * - ▲page-top

メッセージありがとう

「人を傷つけないようにする。」ということよりも重要なものはないと思いますのに。人間にとっては何が大切だというのでしょうねぇ。
Comment by 猫丸 @ 2006/09/10 11:45 PM
>猫丸さん
 どこかでしっかりと「人にとって大切なこと」と言うのを考えなければならないのでしょうね。
 気づけなければ、きっと未来は決まってしまうのでしょうから。
 
Comment by Akira Kousaka(管理人) @ 2006/09/11 8:44 PM
メッセージ










この記事のトラックバックURL
http://geschichte.jugem.jp/trackback/344
トラックバック
米同時多発テロ 〜飛行機のぶつからないビル〜
同時テロから5年の歳月が流れた。  「憎悪」 人が人を憎む、恨む。悲しいことです、つらいですことです。  あの日は、何も考えることができず、ただただ、テレビのニュースを深夜まで見ていました。新聞に、旅客機が激突して崩れる界貿易センタービルの写真が大
| ノラ猫の老後 | 2006/09/10 11:58 PM |
RECOMMEND
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス) (JUGEMレビュー »)
新海誠
 原作は新海誠さんの短編連作アニメーション「秒速5センチメートル」です。
 端的に言えば、一人の少年の出会いと別れの物語…でしょうか。
 現在はDVDレンタルもされているようなので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
RECOMMEND
Astral
Astral (JUGEMレビュー »)
今田 隆文
 とある高校生が突然手に入れた「幽霊達を霊視する」という力…ただ見ることと話すことしかできないが、この世に思いを残す少女達に出会い…。
 とそんなお話の作品です。


Profile

MOBILE
qrcode


人気blogランキングへ


ブログペット
メロメロパーク
SPONSORED LINKS